現役アメリカ大学生が緊急帰国の後アフリカ布ブランドでインターンをした話。

現役アメリカ大学生が緊急帰国の後アフリカ布ブランドでインターンをした話。

こんにちはー!みまです!!

RAHA KENYAで6月からインターン生として修行させて頂いてます。

今日は

✔︎私の簡単な自己紹介

✔︎自信にまつわるとっておきのエピソード

✔︎RAHA KENYAでのインターン生活を通して感じていること

✔︎今後の目標

について、お話したいと思います。

こうやって自分のことについて書くのは初めてで、

真面目な文章を書くことも苦手なのですが…

等身大の私が伝わればいいなあと思います!

自己紹介

名前:美馬 ほのか

年齢:20歳・アメリカの大学生

出身:大阪

趣味:おいしいものを食べること・旅行・ダンス・読書

ダンス三昧の高校生活

高校生活ではダンスをしたい!と思い、ダンス部の強豪校に進学。

平日は毎日、朝練・昼練・夕練、

土日ももちろん朝から晩まで1日練習とほぼ年中無休で部活に打ち込みました。

総勢100人を超える部活のキャプテンを務め、誰よりも怒られまくって、誰よりも泣きまくった2年半。

死ぬほど根性鍛えて頂きました。

ロサンゼルスで行われた国際大会では総合優勝。

↑総合優勝した大会作品。よかったら是非見て下さい!

部活引退後は、クラブチームに所属し、日本代表として2つの世界大会に出場、優勝しました。

とにかく全力でダンスに打ち込んだ高校生活。

最後までやり切ったことが、自分の大きな自信となりました。

 

アメリカ留学生活で変わった価値観

ダンスの大会で、アメリカを訪れたことがきっかけで、アメリカの大学に進学を決意しました。

よく、海外にいくと価値観が変わる!なんて話を聞きますが、

本当に変わりました(笑)

私の人生を変えた、あるエピソードを紹介させてください。

私には同い年のパナマ人のルームメイトがいました。

毎日のように部屋で音楽をかけて踊ってい流ような、ザ・ラテン女子!という感じのめちゃくちゃ陽気な女の子。

その子は自分自身に対して、いつも自信満々。

「今日の私もイイ感じ!」と毎朝鏡を見つめ、

お洋服を選ぶ時も、「どうしよう、全部わたしに似合いすぎて選べない!」

…みたいな(笑)

私はそんな彼女が大好きでした。ある日、

「いつもキラキラしてて素敵だよね!」というと

「どうして私がキラキラしているか知ってる?」と聞かれました。

(え、なんでって…顔もいいし、スタイルもいいし…)

と心の中で思っていると、

それは自分のことを愛していて、自分に自信を持っているからだよ。大きい鼻とか、太もものセルライトとか、実は私にもコンプレックスはいっぱいある。でも、私はそれすらも愛してるの。そうすることで、自分に自信が持てる。そして自信があるから、私はキラキラ輝いて見えるのよ。」

と言われました。

この時、何だか涙が出そうになったのを覚えています。

そっか、

自分の良いところも、悪いところも、全部認めて、愛してあげればいいんだ。

もっと自分に自信を持っていいんだ。

そう思えるようになってから、私は自分のことをちょっとずつ好きになることができました。

RAHA KENYAに入ったきっかけ

3月中旬、コロナウイルス の影響で「今週いっぱいで大学閉めます」という大学側からの突然の知らせ。

不本意の帰国に、正直めちゃくちゃスネてました。

日本食ドカ食いして、すぐに2キロ太りました。

オンライン授業に切り替わり、時差と大量の課題に悩まされながら過ごす毎日。

せっかく日本に帰ってきたのに、外にもいけない。誰にも会えない。

そしてついに…

頭に小さな円形脱毛ができました。

そうです、ハゲたんです。

私は小さい頃から、ストレスがたまるとハゲるんです。

これはヤバイと思いました。

「コロナなんかに、私の貴重な学生生活台無しにされてたまるかあ〜!!」と

必死に何かできることを探しました。

 その時に見つけた、RAHA KENYAのオンラインインターン。

代表のリエさんの想いや、もっと自信を持てますように。ひとりひとりの個性が広がりますように」

というブランドのコンセプトに、私自身がアメリカでの経験を通して学んだことと通じるものがあり、

絶対にここで働きたい!!!!!と運命を感じた私はすぐに応募へ踏み切りました。

 

RAHA KENYAでの業務内容

私は主に、NGO連携のプロジェクトに携わらせて頂いています。

困っている人・お客様・そしてRAHA KENYAがWIN-WINな関係であることを目指す、「ビジネス×国際協力」は、私にとって新しい考え方でした。

継続的な支援ができるよう、アフリカ布ブランドRAHA KENYAとして、これからどんなことができるのか、日々模索しています。

その他には、ブログの執筆や、SNSの運営、最近は商品制作にも関わらせて頂いています。

初めての事ばかりで、いつも最初は壁にぶち当たりますが、自分が心から楽しいと思えることを、全力でできている今が、最高に楽しいです!

RAHA KENYAで感じる成長

インターンを初めて1ヶ月半。

当たり前のことかもしれないのですが、タイピングや基本的なパソコンスキルを習得できたことは、自分にとって1番最初の大きな成長でした。

ほぼ人差し指オンリーでキーボードをかちゃかちゃ打っていた私が、何だかそれっぽく、タイピングができるようになったのは、自分でもかなり感動しています(笑)

また、「考え方」にも変化が出てきました。

そのひとつとして、ものごとを考える時に、目的意識を持つようになったことです。

今までぼんやりと考えていた事を、「なぜ?何を?どうやって?」と意識して考えるようになりました。

 

そしてとにかく!!!

代表のリエさんはもちろん、社員さんや、他のインターン生、RAHA KENYAに関わってくださる皆さんが、本当に、本当に素敵なんです。

毎日いい刺激をバチバチに頂いています。

↓週1回の全体ミーティングにて

今後の目標

私には具体的な将来の夢がまだありません。

しかし、RAHA KENYAで働き始めて気づいたことがあります。

それは、誰かに笑顔と1歩踏み出す勇気を与えられるような人になりたいということ。

そのために、私はこれからも新しいことにどんどん挑戦して、いっぱい悩んで失敗して、クレイジーな経験を積んでいきたいと思います!!

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

よかったら、私のTwitterInstagramも是非フォローしてください!