クラウドファンディング終了から1ヶ月。次なる挑戦へ。

クラウドファンディング終了から1ヶ月。次なる挑戦へ。

2020年6月14日〜7月12日の約1ヶ月間。

RAHA KENYAは新たな挑戦をしました。

『RAHA KENYA × NGOモヨ・チルドレン・センター合同クラウドファンディング』

というプロジェクト。

ケニアのストリートチルドレンの更生施設に暮らす子ども達と一緒にデザインを作り上げたブランドオリジナル商品をクラウドファンディングで販売し、リターンとしてお届けするという企画でした。

 

クラウドファンディングでは、皆様のご協力のお陰で、当初の目標であった600,000円を大幅に超える、総額2,839,000円というご支援をいただきました。

NGOモヨ・チルドレン・センターには、総額 567,800円の寄付をさせていただくことができました。

NGO代表の松下さんからも

「子どもたちやスタッフにとっても良い経験をさせていただきました。お礼申し上げます。子どもたちが色付けした品々を多くの方々が着用くださっているのを想像しています。ご寄付は、子どもたちのために大切に使わせて頂きます。」

とメッセージをいただきました。

クラウドファンディング終了から1ヶ月。

先日、ご支援いただいた皆様にリターン商品をお送りすることができました。

総勢241名の方に商品をお送りし、改めて、こんなにも多くの方々にご支援いただいたことを実感しました。

ご支援・ご協力いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

そして、この度。

クラウドファンディングで販売した商品を弊ブランドのオンラインサイトでも、再リリースさせていただくことになりました。

今回は、再リリースに込めた想いを皆様にお伝えできればと思います。

「RAHA KENYA × NGO連携プロジェクト」第一弾として、初めて挑戦した今回のクラウドファンディング。

「アパレルブランドとしてできる社会貢献の方法を模索したい」そんな想いを実現するため、試行錯誤しながら創り上げたプロジェクトです。

皆様からの温かい応援メッセージと、多くの方のご支援・ご協力のおかげで、微力ながらではありますが、少しでもNGO団体に貢献できたという実感を持つことができました。

本当にありがとうございました。

今回のクラウドファンディングでは〔Twiga / キリン〕のデザインが大変好評をいただきました。

クラウドファンディング終了後にも

「あのデザインがかわいい!」

「また買いたい!」

「キリンのTシャツも作って欲しい!」

という、ありがたいお声をいただきました。

一方で、日本でもケニアでも猛威を奮っているコロナウイルスの影響により、MCC代表・松下さんの日本講演を開催できる見込みは立っておりません。

それにより、今後もMCCの活動資金集めは難航することが予想されています。

クラウドファンディングプロジェクトは終了しましたが、一度限りの支援ではなく、NGOモヨ・チルドレン・センター(以下MCC)を今後も継続的にサポートできればと思っております。

✔︎想いのこもった可愛い商品を欲しいと言って下さっているお客様

✔︎活動資金の調達に難航が予想されるMCC

✔︎アパレルブランドとして今後も継続的にできる社会貢献をしたいと思うRAHA KENYA

全員の想いをカタチにするために。

とっておきの商品を、改めて再リリースさせていただくことになりました。

クラウドファンディングプロジェクトと同様、こちらの商品の売り上げの20%はMCCに寄付させていただきます。

8月19日(水)20:00~販売開始!

〔Twiga / キリン〕デザイン限定!!!

✔︎Tシャツ (Tシャツは、初めてのリリースとなります!)

✔︎ロングスリーブTシャツ

✔︎パーカー

3種類の商品、全てホワイトとブラックの2カラー展開となっております。

ケニアの子ども達と一緒に作り上げた唯一無二の商品、ぜひこの機会にお届けできたらと思います。

どうか、宜しくお願いいたします。