アフリカの人はスーツを着るの?アフリカの正装をご紹介!

アフリカの人はスーツを着るの?アフリカの正装をご紹介!

この記事では、『アフリカ人はスーツを着るのか?』『アフリカでの正装は何なのか』というテーマについて特集していきます!

まず皆さんはアフリカの正装についてどんなイメージを持っていますか?

『アフリカっては暑い。スーツなんて着たら、倒れてしまいそう…。』

こう考えた方も多いのではないのでしょうか?

それでは実際はどうなのか。RAHA KENYAの拠点であるケニア、ケニア以外のアフリカの国々のスーツ・正装についてたっぷりご紹介していきます!

さあ、まずはRAHA KENYAの拠点、ケニア。

とっても暑いイメージがありますが、、、

結論から言いますと、ケニアの人達はスーツを結構着ています!

どんな人が着ているか。これは主に、政府の方や金融の方が多いと思われます。

コーデは日本と変わらず、白シャツにネクタイ、ジャケットはネイビーの色をよく見かけます!

暑いのに大丈夫なの?!そう思った方も多いと思うのですが。。。

実はケニアの首都ナイロビ、1年の気温は10°Cから29°C で夏の軽井沢と言われるくらい過ごしやすい気候!これはナイロビが標高1,795mもの高さにあるからなんです。

気温が低いため、日本と変わらないスーツのスタイル

とっても意外ですよね!

スーツ以外の正装が?!

アフリカではスーツ以外にもフォーマルな場で着られる伝統衣装がいくつもあります。地域によって色彩や・デザイン・サイズ感などはが異なるのが面白いところ。

これから代表的な二つの伝統衣装をご紹介していきます。

まずはこちら。ブブ

ブブは、セネガル・マリなど、西アフリカの国々を中心に着られる伝統的な民族衣装。

上半身は頭からすっぽり入る、ワンピース。下半身は巻きスカート。

ゆったりとしたサイズ感で、風通しがよく、アフリカの暑い気候にも適しています

続いてはこちら、ダシキ

こちらも西アフリカにおいて一般的。

特徴は首周りのド派手な刺繍

大きめでゆったりとしたプルオーバー型のものが多いです。

日常用のものと礼服用のものがあり、フォーマルな場では、セットアップで着られることも多いそう!

ちなみにこのダシキ、アフリカにとどまらず世界でも注目を浴びているのです!

アメリカのヒップホップの有名アーティストが、ダシキの色彩、デザインのおしゃれさに注目し、コーデに取り入れたことで話題になりました。

アフリカのカルチャーがもっと世界中に浸透するといいですね!

世界で一番おしゃれな男?!

世界の最貧国とも言われる、コンゴ共和国。

実はこの国に、”世界で一番おしゃれな男達”と言われる集団がいるんです!

 

彼らの名はサプール

ピンクやブルー、グリーン。とっても鮮やかな色のスーツに身を包みます。

どうして最貧国と言われるこの国の人々が、カラフルな高級スーツに身を包むのか。

実は、このカラフルなスーツは平和の象徴なのです。

『とっておきのコーディネートを、戦いによって汚したくない。』『戦いによっておしゃれを台無しにするなんてバカバカしい。』

彼らは、平和への願いをファッションと結びつけたのです。

貧しいけれど、服を買うためにお金を稼ぐ人々。

カラフルなスーツの裏側には、彼らのとっても素敵な”想い”が詰まっていました。

まとめ

ここまでアフリカの様々な正装についてご紹介してきました。いかがだったでしょうか。

『アフリカ人もスーツを着る。しかし地域差があり、その地域固有の伝統民族衣装をフォーマルな場面でも着ている地域もある』ということがわかりました!

スーツというテーマを取っても、こんなにも多様性が溢れているアフリカ

ますますアフリカの虜になりそうです!