【新作紹介】バナナ×サイザル?!こだわり素材の手編みカゴバッグ

【新作紹介】バナナ×サイザル?!こだわり素材の手編みカゴバッグ

RAHA KENYAから新たなバッグが登場!

素材からこだわり抜いた、見た目も可愛い、使いやすさもバツグンなカゴバッグです♪

暑くなるこれからの季節にぴったりで、夏が来るのが待ちきれない…!

シンプルかつユニークなデザイン

上半分はクリーム色、下半分は茶色。シンプルな色を使いつつも、色のコントラストを強調した、楽しい見た目になっています!

素材へのこだわり

上下にピシッと別れた色。実はこれ上下で素材も違うんです!!

上半分には、風通しが良く夏にぴったりなサイザル。

そして下半分の素材は….なんと、バナナの樹皮!!

以前の記事でも紹介したのですが、バナナの樹皮は本来捨てられてしまう部位。これを再利用することで、エコに繋がるんです!

使いやすさへのこだわり

RAHA KENYAのカゴバッグは、ケニアの職人さんの手編みにより作られています。何度も修正を繰り返し、ベストの使いやすさを目指すのです!

大きさはペットボトル500mlがすっぽり入る大容量。それでも手軽に持ち運べる、ちょうどいいサイズ感♪

ちょっとランチにいく時も、ピクニックをする時も!どんなシチュエーションでも大活躍間違いなしです!

バッグの口は、牛皮を使った紐で止めることが出来るので、中身が見えず、落ちる心配も無いので安心です!

そして何よりも頑丈!職人さんが一つ一つ、時間をかけて、丁寧に手編みをしているため丈夫で形も崩れにくいのです。

たくさん物を入れても安心してお使いいただけます♪

作秘話

田舎の工場での出会い

ケニアではサイザルバッグがとても有名で、街を歩いているとあちこちで、様々な種類のサイザルバッグを見かけます。シンプルな色のものから、ピンクオレンジというぱきっとした派手な色のものまで♪

ケニアの田舎町のサイザルバッグ工場を訪れたとき、見たことのないデザインが!それが、バナナの樹皮とサイザルとのミックス。

『か、可愛い!これ、欲しい!!』

見たことのなかったユニークなデザインについつい一目惚れ。RAHA KENYAに取り入れることをすぐに決めました!

驚くべき職人技!

サイザルバッグの原料となる、サイザル。実は元々こんな形をしているのです。これがカバンになるなんて、びっくりですよね!

この葉っぱから繊維を取り出し、職人さんが太ももの上でスリスリと擦り合わせていくと、みるみる繊維は太くなります!

この太くなった繊維を何度も何度も手編みしていくと、ようやくサイザルバッグ が完成するのです。

フレンドリーでキュートな職人さん達。本当にたーーーくさんお世話になってます♪

彼らの洗練された”技”によって、RAHA KENYAの商品が生まれています。

これからの季節にぴったり!

少し派手なワンピースに合わせるのも良し!白Tシャツ×ジーンズのような、シンプルなコーデに合わせるのにも良し!

暑くなってくるこれからの季節。見た目も涼しいこのカゴバッグを、夏コーデのアクセントにしてみては?!