【新作紹介】バナナから誕生!?可愛い+エコなカゴバック

【新作紹介】バナナから誕生!?可愛い+エコなカゴバック

「RAHA KENYA × エコ」始めました。

今まで販売したバッグとは一味違うバナナの樹皮を使用した Banana Fabric Bag が新登場!

環境に優しい天然素材のエコバックを要チェックです♪


商品概要

今回リリースしたバッグはこちら!

茶色で統一されていて、「個性的な柄や派手なものはちょっと….」という方でも、日常使いできる落ち着いたデザイン。

〈シンプルな柄×シンプルな色合い〉なので、モノトーンのお洋服にも明るいお洋服にも、合わせやすい◎

大容量なので、ペットボトルもすっぽり!お出かけや旅行にも大活躍です♪

 

バッグの持ち手に注目!

持ち手が長く作られているため、肩にかけて持ち運び可能。

「このバック持ちにくいなぁ…」とは感じさせません!

「電車やバスで両手を塞ぎたくない」なんてときにもぴったり。

さらに!

持ち手には牛革を使用しているので、耐久性に不安を感じている方も安心して使えます♪

 

バッグの口が開かない!

「バッグの口が開いていると中身が丸見えで恥ずかしい….」

そんなお悩みもズバッと解決!

牛革の紐でバッグの開け口を止められます。

これでもう中身が見えてしまう心配はありません。

RAHA KENYAのこだわり

今注目のエコな素材〈バナナの樹皮〉

実はこの「バナナの樹皮」を使うことがエコに繋がるんです。

バナナは新しい果実が育てるために、古い茎を切らなければなりません。茎は切った茎を捨てるのではなく、再利用して、素材を生かすことで、こんなにも可愛いエコな商品ができちゃうんです。

RAHA KENYAでは、〈バナナの樹皮+バッグ〉を組み合わせて、可愛いフォルムのかごバッグを製作しました♪

可愛い商品をGETして「地球にもいいことしている♪」と感じてもらいたいです。

 

Banana Fabric Bag製作秘話

Banana Fabric Bag誕生のきっかけ

サイザルバッグを製作する工場に行った時、

「なんじゃこりゃあああ。めっちゃ可愛い♡」とデザインに一目惚れ。

さらに、バナナの樹皮で作られていると聞いてびっくり。

バナナの樹皮が使われているとは思えない、しっかりとした作り、人目を惹くデザイン。

落ち着いた色合いなので、派手な柄に挑戦しにくい方でも、自信を持って使うことができる。

「このエコバッグは皆様にお届けしなければ…!」と思い、製作を始めました。

 

職人さんをご紹介

以前、サイザルバッグを作る際に通っていたのは首都ナイロビにある工場。

そこでは、職人さんが作ったサイザルバッグが並んでいて、完成しているものから選ぶ方式でした。

しかし、「オーダーメイドのバッグを制作したい!」と思うようになり、ケニアの職人さんたちに聞き込みを開始。

ナイロビから車で約2時間。田舎の村にある工場を紹介してもらいました。

そこで出会ったのが Henry(ヘンリー)。

ニコッと優しい笑顔を見せてくれる彼。

RAHA KENYAのこだわりをぎゅっと詰めるために、細かい注文にも対応してくれ、一つ一つ丁寧に製作してくれました。

*****

(写真左の白と茶色がミックスされている商品はBanana Fabric×Sisal Mix Bag【S】です。こちらの商品については、別の記事で詳しく紹介します。)

これからの季節にもってこい♪

お気に入りのお洋服にBanana Fabric Bagを組み合わせみてはいかがですか?

「バナナの樹皮からできてるんだよ!」と言って、友達に驚かれるかもしれません!

公式オンラインショップはこちらから!